【保存版】ライブカジノハウスの入金出金限度額(上限額)まとめ

【保存版】ライブカジノハウスの入金出金限度額(上限額)まとめ

 

ライブカジノ特化型カジノ。

 

ライブカジノハウスは「Class Innovation B.V」が運営するカジノで、2018年1月1日から運営開始しました。

その名の通りライブカジノに特化をしたカジノで、ゲーミングプロバイダーは10社と提携しています(業界最大級)。

 

【保存版】ライブカジノハウスの入金出金限度額(上限額)まとめ

 

この記事では、以下3点にフォーカスして当編集部で調査を行いました。

  • ライブカジノハウスが対応している全決済方法
  • それぞれの入金限度額や出金限度額
  • それぞれの手数料や反映時間

 

それでは順番に見ていきましょう!

 

ライブカジノハウスの入金限度額(上限額)・手数料・反映時間は?

入金(下限額)/回 入金(上限額)/回 手数料 反映時間
エコペイズ $10
(約1,000円)
$5,000
(約50万円)
無料 即時
アイウォレット  $10
(約1,000円)
$5,000
(約50万円)
無料 即時
ヴィーナスポイント  $10
(約1,000円)
$5,000
(約50万円)
無料 即時
Mastercard
 $10
(約1,000円)
$5,000
(約50万円)
2.25% 即時

ライブカジノハウス非対応の決済に対応している別のオンラインカジノもあります。あわせてご覧ください。

☆VISAで高額入金対応カジノ
こちら

☆JCBで高額入金対応カジノ
こちら

☆スティックペイで高額入金対応カジノ
こちら

☆銀行振込で高額入金対応カジノ
こちら

☆ビットコインで高額入金対応カジノ
こちら

 

ライブカジノハウスの入金限度額の強み(メリット)

冒頭でも触れましたが、ライブカジノハウスは3大電子ウォレットであるエコペイズ、アイウォレット、ヴィーナスポイントすべてに対応しています。

またそれぞれの入金限度額は下は10ドル(約1000円)からと比較的低額から可能で、オンラインカジノ初心者でも使いやすい入金限度額と言えます。

 

ライブカジノハウスの入金限度額の弱み(デメリット)

10BET jcb

ライブカジノハウスはVISA、JCB、STICPAY、ビットコイン、銀行送金非対応です。

特に電子ウォレットをお持ちでない方にとってVISAは主要な入金方法の一つとなり、大きなデメリットとなります。

また最近人気のあるJCBカード決済に対応ができていないのも弱みの一つと言えます。

 

 

ライブカジノハウス公式サイト

 

 

ライブカジノハウスの出金限度額(上限額)・手数料・処理時間は?

入金(下限額)/回 入金(上限額)/回 手数料 反映時間
エコペイズ $10
(約1,000円)
$3,000(約30万円)/回
$10,000(約100万円)/日
$50,000(約500万円)/月
$50未満の出金:$5 1時間~3営業日
アイウォレット  $10
(約1,000円)
$3,000(約30万円)/回
$10,000(約100万円)/日
$50,000(約500万円)/月
$50未満の出金:$5 1時間~3営業日
ヴィーナスポイント  $10
(約1,000円)
$$3,000(約30万円)/回
$10,000(約100万円)/日
$50,000(約500万円)/月
$50未満の出金:$5 1時間~3営業日
Mastercard
 出金非対応 出金非対応

ライブカジノハウスの出金限度額の強み(メリット)

エンパイアカジノ 入金不要ボーナス

ライブカジノハウスの強みはやはり主要なすべての電子ウォレットに対応できているところです。

オンラインカジノを始めたばかりの方も長い間プレイしている方でも、上記のいずれかのアカウントをお持ちの方は多いです。

そのためライブカジノハウスはどのような決済をお持ちの方でも使いやすいオンラインカジノと言えます。

 

ライブカジノハウスの出金限度額の弱み(デメリット)

ただライブカジノハウスの出金限度額には大きく3つの弱みがあります。

①50ドル以下の出金には手数料が5ドルかかる

②反映時間が最長で3営業日と長い

③1回で最大3000ドル(約30万円)までしか出金できない

 

特に当サイトにご訪問いただいているハイローラーやVIPの方にとって、③は致命的です。

ハイローラーやVIPの方がライブカジノをプレイすると、1ベット100万円や200万円という万ドルベットも日常的に行われます。

そのため勝利金も数百万円に上ることもあるのですが、1回30万円までしか出金ができないとなると出金で何日間もかかってしまいます。

 

エコペイズ、アイウォレット、ヴィーナスポイント、マスタカードで1回で100万円以上の高額決済が可能なカジノもあります。

詳細は以下にまとまっているので、あわせてご覧ください。

エコペイズで高額出金対応カジノ
こちら

アイウォレットで高額出金対応カジノ
こちら

ヴィーナスポイントで高額出金対応カジノ
こちら

マスタカードで高額決済対応カジノ
こちら

 

 

ライブカジノハウス公式サイト

 

ライブカジノハウスの入金出金限度額を上げるには?

【保存版】ライブカジノハウスの入金出金限度額(上限額)まとめ

 

ライブカジノハウスの入出金限度額が低いと思われた方もいらっしゃると思います。

ライブカジノハウスの入出金限度額を上げるにはVIP制度を使うことで可能です。

【保存版】ライブカジノハウスの入金出金限度額(上限額)まとめ

 

ライブカジノハウスには4つのランクに分かれたVIP制度があります。

その中で入出金限度額が柔軟になるのは、ゴールドランク以上です。

  • ブロンズ → 一般ユーザーと同じ限度額
  • シルバー → 一般ユーザーと同じ限度額
  • ゴールド → 入出金限度額が柔軟
  • プラチナ → 入出金限度額が柔軟

 

ゴールドランクになるための昇格条件は入金額が20,000ドル(約200万円)で累計ベット額が200,000ドル(約2,000万円)です。

【保存版】ライブカジノハウスの入金出金限度額(上限額)まとめ

ただこの条件をクリアすればすぐにゴールドランクになれるわけでは無く、基本的に前月の結果をみて翌月にVIPランクに反映されます。

そのため最低でも1か月はゴールドランクにはなれず、1回30万円の出金限度額に1か月間耐えるしかありません

ハイローラーの方にとっては大変不便です…

 

VIPじゃなくても入金出金が無制限のオンラインカジノは?

ライブカジノハウスのVIPランク昇格を待てない方もいらっしゃると思います。

そのようなハイローラーの方には「パイザカジノ」をおすすめします。

パイザカジノは登録すれば誰でも入金&出金上限額が無制限で、かつライブカジノのソフトウェアも12種類と業界最大です。

以下過去記事で詳細はまとめているので、あわせてご覧ください。

 

 

ライブカジノハウス公式サイト

 

さいごに

今回の記事ではライブカジノハウスの入金出金の限度額についてご紹介しました。

最後に入金出金の一覧表をまとめとして掲載しておきます。

 

▼入金限度額一覧▼

入金(下限額)/回 入金(上限額)/回 手数料 反映時間
エコペイズ $10
(約1,000円)
$5,000
(約50万円)
無料 即時
アイウォレット  $10
(約1,000円)
$5,000
(約50万円)
無料 即時
ヴィーナスポイント  $10
(約1,000円)
$5,000
(約50万円)
無料 即時
Mastercard
 $10
(約1,000円)
$5,000
(約50万円)
2.25% 即時

 

▼出金限度額一覧▼

入金(下限額)/回 入金(上限額)/回 手数料 反映時間
エコペイズ $10
(約1,000円)
$3,000(約30万円)/回
$10,000(約100万円)/日
$50,000(約500万円)/月
$50未満の出金:$5 1時間~3営業日
アイウォレット  $10
(約1,000円)
$3,000(約30万円)/回
$10,000(約100万円)/日
$50,000(約500万円)/月
$50未満の出金:$5 1時間~3営業日
ヴィーナスポイント  $10
(約1,000円)
$$3,000(約30万円)/回
$10,000(約100万円)/日
$50,000(約500万円)/月
$50未満の出金:$5 1時間~3営業日
Mastercard
 出金非対応 出金非対応

 

 

最後になりましたが、当サイトではライブカジノハウス以外でアイウォレット、ビーナスポイント、エコペイズで高額決済が可能なカジノを別途まとめています。

 

さらに当サイトではライブカジノハウス以外でマスターカードで高額決済対応をしているカジノもまとめているので、あわせてご覧ください。